剪定の様子。剪定は樹形を整える目的のほか、不必要な
枝の除去、大きさの調整、病虫害などの被害を少なくし
ます。また、移植時に根を小さくしているため、根と葉
のバランスを改善する目的で、枝葉のボリュームを剪定
により調節します。

移植後であるため、蒸散抑制剤や植物活力剤を散
布しています。

移植後の様子。無事に満開の花を咲かせました。樹木が
ここまで育つには何十年も必要です。

大型クレーンにより吊り上げられたソメイヨシノ。

ページの先頭へ

土壌改良資材を根のまわりに設置し、根の通気や保水・
排水性の改善を図ります。

移植後の樹木の樹皮を保護する目的で幹巻を行いま
す。

美しい樹形や花を楽しむためには、常日頃から樹木をよく観察し、いつも健全な状態に保っておく必要があります。ま
た、移植後の樹木は特に注意が必要で、活着はおろか枯損する場合もあります。北川緑地建設では、樹勢回復に関する
経験や技術で様々なお手伝いが可能です。
施工事例は、上記のソメイヨシノの樹勢回復(養生作業)を行いました。

ソメイヨシノの樹勢回復 (大径木移植後のの養生管理)

根茎の保護、移植後の活着率を高める等の目的で、根巻
きを行う

掘取り作業中。根の状態や土の密着具合等により、
根鉢の大きさを決定する。

地域には巨樹や銘木と呼ばれる樹木が存在していますが、これまでは開発により伐採されてしまう事例が多く見られて
きました。樹木を伐採することは簡単ですが、樹木が巨樹になるまで生長するには何十年何百年もの時間を経過し生長
してきました。地域と共に生育してきた樹木を守り育てることができるよう、北川緑地建設では経験と技術でお手伝い
を行っています。
この施工事例は、新しく門を設置する場所にソメイヨシノが存在するため、ソメイヨシノを別の場所に移植する工事を
行いました。

■ ソメイヨシノの移植(大径木の移植  ソメイヨシノ H-10.0 C-1.2)

私達の仕事: 〜 大径木移植 〜

■ サイトマップ
■ お問い合わせ
■ スタッフブログ

トップページ(HOME)私達の仕事 >> 大径木移植・管理

>>仕事の進め方
>>私達の仕事
>>公共施設
>>個人の庭、庭園
>>教育・文化施設
>>外構植栽
>>ゴルフ場
>>屋上・特殊空間緑化
>>大径木移植
>>維持管理
>>施工実績
大径木の移植 大型クレーンによる作業
大径木の移植 掘取り作業
大径木の移植 根茎の保護
大径木の移植 移植完成
樹勢回復 土壌改良資材の投入
樹勢回復 幹巻
樹勢回復 薬剤の散布
樹勢回復 剪定
■ スタッフブログ
その他移植の事例  ( イヌマキ H-9.0〜10.0 C-1.5、ハクモクレン H-8.0 C-1.5)
イヌマキの移植
イヌマキの移植
ハクモクレンの移植
ハクモクレンの移植
会社概要 私達の仕事 アクセス リンク プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ HOME

Copyright(c)2008 Kitagawaryokuchikensetsu co.ltd All Rights Reserved

>>会社概要 >>私達の仕事 >>アクセス >>リンク >>HOME